COLLECTION

Hirosaki Museum of Contemporary Art (Japan)
Mori Art Museum (Japan)
Museum of Contemporary Art Tokyo
Niigata Learning Center for Humans & the Environment (Japan)
The National Museum of Art, Osaka (Japan)
The National Museum of Modern Art, Tokyo (Japan)
KADIST (France/ USA)
National Museum of Modern and Contemporary Art, Korea (South Korea)
Seoul Museum of Art (South Korea)

所蔵

国立国際美術館
東京国立近代美術館
東京都現代美術館
新潟県立環境と人間のふれあい館 – 新潟水俣病資料館 –
弘前れんが倉庫美術館
森美術館
国立現代美術(韓国)
ソウル市立美術館(韓国)
KADIST(フランス/アメリカ)

SOLO EXHIBITIONS (Selected)

Special Exhibition Hikaru Fujii: Record of Bombing, Maruki Gallery for the Hiroshima Panels, Saitama, 2021
Les Nucléaires et les Choses, KADIST, Paris, France, 2019
The Primary Fact, International Studio & Curatorial Program, New York, USA, 2018
After the Symposium, Tokyo Metropolitan Teien Art Museum, Tokyo, 2015
Aomori City Archives Exhibition The Construction of History is Dedicated to the Memories of the Unnamed, Aomori Contemporary Art Centre, Aomori, 2015
Sculpture of Merde, ya-gins, Maebashi, Gunma, 2015
Art, Origin and Democracy, Contemporary Art Factory, Tokyo, 2009
NIKEPOLITICS, Galaxy Countach, Tokyo, 2008
JAPAN.SDF, Nakazaki Tohru PLAYROOM, Tokyo, 2007

GROUP EXHIBITIONS (Selected)

The 10th Asia Pacific Triennale, Queensland Art Gallery | Gallery of Modern Art, South Brisbane, Australia, 2021
Quantum fields, East Slovak Gallery, Košice, Slovakia, 2021
Mutable Ecologies (Online Exhibition), 2021
The Will to Cross Borders, Shiki no Sato, Fukushima, 2021
ART5 – Art and Democracy, PLATFORM Munich, Germany, 2021
Artists and Disaster: Imagining in the 10th Year, Contemporary Art Gallery, Art Tower Mito, Ibaraki, 2021
Welcome, Stranger, to this Place, Chinretsukan Gallery, The University Art Museum, Tokyo University of the Arts, Tokyo, 2021
The 10th Yeosu International Art Festival Say The Unsaybles, Yeosu Expo, South Korea, 2020
Thank You Memory: From Cidre to Contemporary Art, Hirosaki Museum of Contemporary Art, Aomori, 2020
Things Entangling, a collaboration between MOT and KADIST, Museum of Contemporary Art Tokyo, Tokyo, 2020
Contour Biennale 9 Coltan as Cotton, nona arts centre, Mechelen, Belgium, 2019
Aichi Triennale 2019 Taming Y/Our Passion, Nagoya City Art Museum, Aichi, 2019
Zero Gravity World, Seoul Museum of Art, South Korea, 2019
Mark Teh + YCAM “The Breathing of Maps,” Yamaguchi Center for Arts and Media, Yamaguchi, 2019
Catastrophe and the Power of Art, Mori Art Museum, Tokyo, 2018
2018 Asia Project: How Little You Know About Me, National Museum of Modern and Contemporary Art, Korea, Soul, South Korea, 2018
Kyojitsu-Hiniku: Between the Skin and the Flesh of Japan, Japanese Pavilion, Ibirapuera Park, San Paulo, Brazil, 2018
Fast Forward Festival 5, Law school of Library, Athens, Greece, 2018
Theater Commons ‘18, Goethe-Institute Tokyo, Tokyo, 2018
Manila Biennale Open City, San Ignacio Church, Manila, Philippines, 2018
Travelers: Stepping into the Unknown, National Museum of Art, Osaka, Osaka, 2018
Japanorama. A new vision on art since 1970 , Centre Pompidou-Metz, France, 2017
2nd Asian Film and Video Art Forum, National Museum of Modern and Contemporary Art, Korea, Seoul, South Korea, 2017
Nissan Art Award 2017: Exhibition of New Works by Five Finalists, BankART Studio NYK, Yokohama, Kanagawa, 2017
Fast Forward Festival 4, Janeiro Cafeteria / Floating Museum “Hellas Liberty,” Athens, Greece, 2017
Theater Commons, Libra Hall, Minato Gender Equality Center, Tokyo, 2017
If only radiation had color. The Era of Fukushima (Proposition 1: Human Landscapes), X and Beyond, Copenhagen, Denmark
Flags, Transnational – Migrants and Outlaw Territories, Tokyo Wonder Site Hongo, Tokyo, 2016
On Island, Teshima no Mado, Teshima, Kagawa, 2016
Roppongi Crossing 2016: My Body, Your Voice, Mori Art Museum, Tokyo, 2016
MOT Annual 2016 Loose Lips Save Ships, Museum of Contemporary Art Tokyo, Tokyo, 2016
Fukushima Translation Project Yesterday Comes Today, Chuang Mei Theater, Tainan City, Taiwan, 2015
Japan Syndrome: Art and Politics after Fukushima, Hebbel am Ufer, Berlin, Germany, 2014
After the Quake: Thinking about Tohoku III, National Museum of Modern Art, Tokyo, Tokyo
Record and Recalling – Walking on the house of image, sendai mediatheque, Miyagi, 2014
Shirakawa Yoshio, dada, dada, da, Arts Maebashi, Gunma, 2014
Tomorrow Comes Today, National Taiwan Museum of Fine Arts, Taichung City, Taiwan, 2014
Move on Asia 2014: Censorship, Alternative Space LOOP, Seoul, South Korea, 2014
Water and Land – Niigata Art Festival 2012: A Turning Point, Former Bandaijima Fish Market, Niigata, 2012
Artists and Disaster – Documentation in Progress -, Contemporary Art Gallery, Art Tower Mito, Ibaraki, 2012
How Barrier is, sendai mediatheque, Miyagi, 2010
Asahi Art Square Partnership Project 2010 How to Invert Urbanism, Asahi Art Square, Tokyo, 2010
REFLECTION: alternative worlds through the video camera, Contemporary Art Gallery, Art Tower Mito, Ibaraki, 2010
MIYASHITA PARK SUMMER FESTIVAL, MIYASHITA PARK, Tokyo, 2009
ART ACTION 2009, Gallery Maki, Tokyo, 2009
246 Artists Meeting Exhibition, BERG, Tokyo, 2008
Point, Alternative Space LOOP, Seoul, South Korea, 2008
Jiro Yoshihara Prize Memorial Art Project 2008, Osaka Contemporary Art Center, Osaka, 2007
Dotoh no! Aomori Art Shopping District, Aomori Shopping District, Aomori, 2006

主な個展

「特別企画 藤井光 爆撃の記録」原爆の図丸木美術館、埼玉 、2021
「核と物」KADIST、パリ、フランス、2019
「第一の事実」 International Studio & Curatorial Program、 ニューヨーク、アメリカ、2018
「饗宴のあと アフター・ザ・シンポジウム」東京都庭園美術館、東京、2015
青森市所蔵作品展「歴史の構築は無名のものたちの記憶に捧げられる」青森公立大学 国際芸術センター青森、青森、2015
「メルド彫刻」ya-gins, 前橋、群馬、2015
「芸術、起源、デモクラシー」現代美術製作所、東京、2009
「NIKEPOLITICS」Galaxy Countach、東京、2008
「JAPAN.SDF」中崎透遊戯室、東京
2003 「仮象から出現へ」Batofar、パリ、フランス、2007

主なグループ展

第10回アジア・パシフィック・トリエンナーレ、クイーンズランド州立近代美術館、サウス・ブリスベン、オーストラリア、2021
「Quantum fields」East Slovak Gallery、コシツェ、スロバキア、2021
「Mutable Ecologies(変容する生態系)」(オンライン)、2021
「越境する意志/The Will to Cross Borders」四季の里/ 憩いの館、福島、2021
「ART 5 – Art and Democracy」プラットフォーム・ミュンヘン、ドイツ、2021
「3.11とアーティスト:10年目の想像」水戸芸術館現代美術ギャラリー、茨城、2021
「Welcome, Stranger, to this Place」東京藝術大学美術館陳列館、東京、2021
第10回麗水国際アートフェスティバル「Say The Unsaybles」麗水、韓国、2020
「Thank You Memory – 醸造から創造へ」弘前れんが倉庫美術館、青森、2020
「カディスト・アート・ファウンデーションとの共同企画展 もつれるものたち」東京都現代美術館、東京、2020
コントゥール・ビエンナーレ9「Coltan as Cotton」nonaアーツセンター、メヘレン、ベルギー、2019
あいちトリエンナーレ2019 「情の時代」名古屋市美術館、愛知 、2019
「Zero Gravity World」ソウル市立美術館、韓国、2019
「マーク・テ+YCAM共同企画展 呼吸する地図たち」山口情報芸術センター、山口、2019
「カタストロフと美術のちから展」森美術館、東京、2018
「2018アジア企画展《あなたは知らなかった話》」国立現代美術館、ソウル、韓国、2018
「虚実皮膜 – 日本の皮膚と肉体のはざま」イビラプエラ公園 日本館、サンパウロ、ブラジル、2018
「Fast Forward Festival 5」国立アテネ大学法学図書館、アテネ、ギリシャ、2018
「シアターコモンズ ’18」ゲーテ・インスティトゥート東京、東京、2018
マニラビエンナーレ「Open City」 聖イグナシオ教会、マニラ、フィリピン、2018
「トラベラー まだ見ぬ地を踏むために」国立国際美術館、大阪
「ジャパノラマ 1970年以降の新しい日本のアート」ポンピドゥ・センター・メッス、フランス、2017
「2nd Asian Film and Video Art Forum」国立現代美術館、ソウル、韓国、2017
「日産アートアワード2017:ファイナリスト5名による新作展」BankART Studio NYK、横浜、神奈川、2017
「Fast Forward Festival 4」 カフェ・ジャネイロ/フローティング・ミュージアム「Hellas Liberty」、アテネ 、ギリシャ、2017
「シアターコモンズ」港区男女平等参画センター リーブラ、東京、2017
「If only radiation had color. The Era of Fukushima (Proposition 1: Human Landscapes)」X and Beyond、コペンハーゲン、デンマーク、2017
「旗、越境者と無法地帯」トーキョーワンダーサイト本郷、東京、2016
「その島のこと」てしまのまど、豊島、香川、2016
「六本木クロッシング2016展:僕の身体、あなたの声」森美術館、東京、2016
「MOTアニュアル2016 キセイノセイキ」東京都現代美術館、東京、2016
福島翻訳計画「Yesterday Comes Today」全美戲院、台南、台湾、2015
「ジャパン・シンドローム──福島以後の芸術と政治」HAU劇場、ベルリン、ドイツ、2014
「地震の後でー東北を思うⅢ」東京国立近代美術館、東京、2014
「記録と想起・イメージの家を歩く」せんだいメディアテーク、宮城、2014
「白川昌生 ダダ、ダダ、ダ 地域に生きる想像☆の力」アーツ前橋、群馬、2014
「Tomorrow Comes Today」国立台湾美術館、台中、台湾、2014
「Move on Asia 2014: Censorship」Alternative Space LOOP、ソウル、韓国、2014
「開港都市にいがた 水と土の芸術祭 2012」万代島旧水揚場、新潟、2012
「3.11とアーティスト:進行形の記録」水戸芸術館現代美術ギャラリー、茨城、2012
「いま、バリアとはなにか」せんだいメディアテーク、宮城、2010
アサヒ・アートスクエア・パートナーシッププロジェクト 2010「東京生活転回法」アサヒ・アートスクエア、東京
、2010
「リフレクション/映像が見せる“もうひとつの世界”」水戸芸術館現代美術ギャラリー、茨城、2010
「宮下公園サマーフェスティバル」宮下公園、東京、2009
「ART ACTION 2009」 ギャラリーマキ、東京、2009
「246表現者会議展」ベルク、東京、2008
「Point」Alternative Space LOOP、ソウル、韓国
「吉原治良賞記念アート・プロジェクト2008 入選展」大阪府立現代美術センター 、大阪、2007
「怒濤のっ!あおもりアート商店街」青森市商店街、青森、2006

LECTURE PERFORMANCES / PROJECTS (Selected)

Les nucléaires et les Choses, Contour Biennale 9 Coltan as Cotton, nona arts centre, Mechelen, Belgium (Lecture Performance), 2019
Mujō, Aichi Triennale 2019 Taming Y/Our Passion, Nagoya City Art Museum, Aichi (Lecture Performance), 2019
Replaying the Past, NTU Centre for Contemporary Art Singapore, Signgapore (Lecture Performance), 2019
Memory and Representation of Catastrophe – the Potentiality and Responsibility, Iwaki Performing Arts Center Alios, Fukushima (Symposium), 2017
Fukushima, Culture, and Cultural Properties: The Future of Museums and Cultural Properties in the Disaster Area, Hama/Naka/Aizu Cultural Partnership Project, Fukushima (Visiting Tour), 2017
Our Strike, Asahi Art Square Partnership Project 2010 How to invert urbanism, Asahi Art Square, Tokyo (Workshop), 2010
Creating Our Own Media, Yamaguchi Center for Arts and Media, Yamaguchi (Workshop), 2010

主なレクチャー・パフォーマンス/プロジェクト

「核と物」コントゥール・ビエンナーレ9「Coltan as Cotton」nonaアーツセンター、メヘレン、ベルギー(レクチャー・パフォーマンス)、2019
「無情」あいちトリエンナーレ2019 「情の時代」、名古屋市美術館、愛知(レクチャー・パフォーマンス)、2019
「Replaying the past」NTU CCAシンガポール、シンガポール(レクチャー・パフォーマンス)、2019
「厄災の記憶 その表象​可能性」いわき芸術文化交流館アリオス、福島(シンポジウム)、2017
「福島・文化・文化財~被災地のミュージアムと文化財のこれから~」はま・なか・あいづ 文化連携プロジェクト、福島(視察ツアー)
「アワーストライキ」アサヒ・アートスクエア・パートナーシッププロジェクト2010「東京生活転回法」、アサヒ・アートスクエア前広場、東京(ワークショップ)、2010
「自分のメディアを創る」山口情報芸術センター、山口(ワークショップ)、2010

AWARD

Tokyo Contemporary Art Award 2020–2022
Nissan Art Award 2017, Grand prize

受賞

Tokyo Contemporary Art Award 2020–2022
日産アートアワード2017